2016年11月25日

深 秋(NAMELESS of Colored leaves)

IMG_0544.JPG

                            IMG_0548.JPG

数日前に撮影したライトアップされている
市内某所の銀杏並木です。

本日、外の景色は、二十四節季、小雪の暦通りとなりました。
吹く風に冷気を感じますが、
温室の中では、春に向けて、宿根草類の定植作業が始まりました。

当事務所に一服の書を掲げております。

文字の勢い、枯れ具合は、歳を重ねてから
少し理解できるように感じますが、
母が80歳になる前の一筆です。
その意味は、今はまだ理解できませんが、
母が、歳を重ねて紙と向き合った想いは、
推察の域です。

背中が丸まり、下を向いて歩くようになりましたが、
畑に出て、野菜作りを日々の活力としているようです。
それでも、時々、照れくさそうに仰向けになり、
背骨を伸ばそうとする姿は、懸命さを感じます。

人の背中を見て、、、、云々と言われますが、
この一服は、背中なのかもしれないと思わされます。

この様な事を考えるのも、
伝統風習を行うせいかもしれません。

新嘗(にいなめ)の意味も含め、
この時期にえびす講(平たく言えば感謝、祈願祭)を行う。161124_195055.jpg
子供の頃は、そろばんと財布を供えて拝めと       
いわれたものでしたが、
今は、電卓?がそろばん代わりです m(._.)m

風習を続けることの意味も
慌ただしい日常の中では、ぼやけてしまうのも
無理もない話しですが、
四季が確かにあるように
変わりようのないものは、
大切にできればと思えます。






posted by hayano at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

ポルコ

毎年のことですが、
デンマークカクタスの出荷も終盤になり、
同時進行している、植替え作業もカクタスから
来春に向けての各種植物へとなります。

年末前の慌ただしい時期も数週間となりました。

他愛もない話ですが、
大分の やせうま・熊本の すカレー・長崎の 昨日のさらうどん
九州に行ったら、是非、食べて欲しいC級グルメです。と、ラジオから流れていました。

今宵は、月との距離が近い(最大で5万Km)せいか
星空を明るく照らす十六夜(いざよい)の月です。
何年かに一度の天体ショーは、
記憶に残るものを見てみたいと思わされます。 

記憶に残るといえば、、、、。                 飛行艇.jpg        
先日、紅の豚をロードショーで放映していました。
シリアスな時代背景の中での
シンプルなストーリーですが、
製作の意図は別にして、
何度見ても気持ちが満たされます。               紅の豚.jpg  
記憶に残る映画のひとつです。

過日、電車で渋谷に出向く折、
籠原から、60代と思われる女性5名が隣に乗り合わせた。
その女性達の一人が、
何故か、まわりをウロウロしていたハエが、
つり革にとまるの見て、

電車が揺れているから、ハエもつり革にとまるのねー。
そうよねー。

思わずその解釈は、
違うような気がすると突っ込みたくなりましたが、
片手で顔を隠し、うつむいて、肩を震わせました。
記憶に残る電車の中です (^∇^)

161113_093228.jpg






posted by hayano at 22:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

追悼

画家の堀越千秋さんが逝った。

この夏、6年ぶりに会い喜んだ笑顔を思い出す。

陶芸もわからぬ末娘を気に入って、かわいがってもらった。

彼のニオイ(生き方)が好きだった。

山4

                     2008.10.20




posted by hayano at 22:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。