2017年12月27日

セピア色のダイアリー

先日、風の中を歩きながら
昔の記憶を感じた事がありました。


関東平野の北西部に位置する当地の
冬の風物は、からっ風と呼ばれる北風です。

子供の頃、冬休みに入ると年末まで、
畑にて家業の手伝いをさせられたもので、
中学で部活動があるようになり、ホッとしたことを覚えています。

真正面に風を受けて歩くことに
抵抗なく、心踊るものがありました。記憶の教えでしょうか

この季節、冷たい雪風が吹くのも
迎える季節(とき)のために必要だと思うと
外気は冷たくても暖かいものを感じます。
同時に、視点の大切さも、、、、、。

スギ玉4.JPG

スギ玉6.JPG スギ玉7.JPG

IMG_1600.JPG



酒蔵でもないのにスギ玉にチャレンジしてみました












posted by hayano at 18:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。