2017年03月07日

ホザキナナカマド

IMG_0738.JPG

明日の朝は、霜でしょうか?
少し冷えますね。
彼岸を控え、
冷たい北風のせいなのか、
適応能力の衰えなのか、
暖かさに慣れてきた体には、
寒さが応える夕暮れでした。


画像は、農場にて3年になる
ホザキナナカマド(花房が円錐形)です。
ナナカマドは、
バラ科の落葉高木。関東以北で街路樹として
植えられているのを何度か見たことがあります。
紅葉では、赤く山を染めますが、
新芽も低温期のためか、発色してます。
長く伸びたシベが、繊細な感覚を感じる白い集合花、
赤い実をつけます。






posted by hayano at 19:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

アカシア グラウコプテラ

IMG_0739.JPG

実生より1年。
着蕾を見せてくれたのは、数株です。
加湿は少し苦手のようですが、
風の通る関東以西の海岸沿いの所であれば、
場所を選ばないように感じられます。
なにしろ、加湿、高温である当地で夏越ししていますから、
ある意味、折り紙つき?といえるでしょう (^∇^)

新葉の先は、銅葉色になり、
コントラストも惹かれるものがあります。
植物としては、珍しく平面状に成長を見せてくれるのが特徴的です。

特に夏から秋にかけての色合いは、夕日に映えるように記憶してます。








posted by hayano at 21:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

リューカデンドロン

興味深く、長く携わりたいと思える植物のひとつで、
原産は南アフリカです。

アルバ.JPG
                              アルバ


サリグナム.JPG
                                 サグリナム


テレティフォリウム.JPGテレティフォリウム


プベセンス.JPG
                              プベセンス

ローレオラム.JPG 




                                ローレオラム

3月3日、桃の節句は、
季節の節目に健康長寿や厄除けを願う風習である
五節句のひとつのようです。
言わずもがな、女性を祝う行事です 








posted by hayano at 23:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

プロテア


IMG_0735.JPG
プロテアの種子


アクミナータ.JPG
                     アクミナータ

                                          エキシミア
エキシミア.JPG                                      

オーレア
オーレア.JPG 



        キナロイデス
キナロイデス.JPG 





グランディセプス.JPG
                              グランディセプス


                                            コロナータ
コロナータ.JPG                                    


プンクタータ.JPG
              プンクタータ


hyb ロンギフォーリアxネリフォーリア.JPG
                 hyb ロンギフォーリアxネリフォーリア


花を見るのは2〜4年先の話になります。
首を長くして気ながに待つことにしましょう 






posted by hayano at 20:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

レプトスパーマム

天候の落ち着きをみせない弥生3月、
スタートは曇天から雨、明日は、晴れ予報です。

これから、多くの花が咲く季節を控え、
春の植物を紹介してみます。

Leptospermum(レプトスパーマム)は、          IMG_0744.JPG   
オーストラリアからNZに渡って
マヌカとも呼ばれるようになり、
ハチミツでも呼び名を聞けます。
多くの花をつけ、
高さ2〜3m、2月頃から5月頃まで開花します。
シンボルツリーとしても見ごたえのする低木です。





posted by hayano at 23:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

春遠からじ

170220_130015.jpg


ひと雨ごとに暖かくなると云われるこの時期、

雑草の如く、路傍で春を迎える自宅脇のドドナエアです (*^^*)

農場では、出荷作業も少しずつ加わり、

春を迎える準備が始まります。


桃の花でも季節を感じられますが、             170220_073417.jpg

この時季、毎年(30年来)友人より頂戴する蕪の香りも

春を覚醒させてくれるものの一つです。







posted by hayano at 23:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

ローレンセラ



明日、出荷となるローレンセラです。

低温期のこの季節                 IMG_0647.JPG

春を感じる華やいだ色合いのピンク

ペーパーデージー同様の花弁で、

ヒメノキシスと同じ草姿は、花色違いといってもよいほどです。

昨季より導入しましたが、まだ、繁殖の未熟さは否めません (゚_゚i)

6月頃まで(管理がよければ秋まで)楽しませてくれます。

寒い季節の戸外を飾る植物です💥






posted by hayano at 21:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

お披露目

毎年、1月末から2月上旬に開催される
ドイツ、エッセンでのIPM(インターナショナル プランツ メッセ?)において
本年、姫バラ(ワンダー5)が、展示植物(キエンツラー社ブース)となりました。
多くの方々に感謝いたします。

IMG_7550.JPG


IMG_7548.JPG

IMG_7549.JPG












posted by hayano at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

ジャメスブリテニア

IMG_0640.JPG

戸外で咲き続けるジャメスブリテニアの野生種です。
耐寒温度(表記)はー10℃ですが、年越しで低温期に開花しています。
寒さが続く2月も楽しませてくれると良いのですが、、、。(^∇^)


近くの山中にあったヤブコウジです。        170102_144800.jpg
正月の縁起物として使われる万両、千両と
同じく、赤い実をつけますが、
十両とも呼ばれているようです。

赤い実をつける植物に、実の数が多い順に
万両、千両、百両、十両、一両と植物名がつけられているようです。
南天は、属が違うのか例外のようです。


posted by hayano at 18:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

ツキ

本日、仕事始め。

西の夜空に浮かぶ月の近くに
ひと際明るく金星が輝いています。

ツキと言えば、
年が明け、コンビニでやっているくじが当たったが、、、、。
ほんの僅かな喜びと ”ここで運を使わなくてもいいのに、、、”とする
残念な思いにさせられました (・へ・;;)

今日のラジオでは、多くの方々の年頭の挨拶が
話題となっておりましたが、、、、。
毎年思うのは、
当たり前の事を当たり前にする難しさ

何が当たり前であるか判りませんが、、、(・_・)......ン?IMG_0610.JPG

只今、農場内露地で蕾をつけたニワザクラです。

自然環境下、植物達の当たり前でないこと(狂い咲き)も
当たり前の事象です  (・へ・;;)

posted by hayano at 20:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。